パルスプレミアのデメリットは?メリットや効果も解説!

パルスプレミア メリット デメリット

本ページには広告が含まれています。取扱製品への評価方法はコンテンツポリシーに記載しています。

いびきのクリニックでおこなわれる「パルスプレミア」というレーザー治療がどんなものなのか気になる方も多いと思います。

この記事ではパルスプレミアのデメリットやメリット、効果について、また従来のレーザー治療となにが違うのかなどわかりやすく解説していきます。

いびきのクリニック
施術方法パルスプレミア
施術料金初回:110,000円
3回:330,000円
6回:538,000円
アフターケア特になし(気になることがあればいつでも相談可)
税込表記
目次

パルスプレミアのデメリット

デメリット
  • 保険適用外で全額自己負担になる
  • 数回通う必要がある
  • すべての症例に適しているわけではない

保険適用外で全額自己負担になる

パルスプレミアは保険適用外のため、治療の際は全額自己負担となります。施術回数により異なりますが、総額30万円~50万円かかります。

数回通う必要がある

パルスプレミアは患部にレ―ザーを照射して引き締めるタイプの治療法です。負担が少ない分、1度の施術効果は高くありません。効果を大きく実感し、ある程度持続させるには最低でも3回~6回、数週間に1回の間隔で通う必要があります。

また、その持続効果は永久的ではないため、人により異なりますが1年~3年ごとに再施術する必要性がでてきます。

すべての症例に適しているわけではない

パルスプレミアはいびきで悩むすべての方におすすめできる治療ではありません。例えば、以下のような症状の場合は適さないとされます。

こんな症状には適さない
  • 鼻腔(鼻づまり・鼻中隔弯曲症など)が原因のいびき
  • 扁桃腺高度肥大
  • 腫瘍性病変
  • 睡眠時無呼吸症候群の症状が重度

ただ、いびきのクリニックでは無料カウンセリングをおこなっており、「自分の症状はどんなものなのか」「いびき症状の度合いはどれくらいなのか」という疑問を気軽に相談して解決することができます。

そのうえで最適な治療法を提案してくれるため、少しでもいびきに悩みや心当たりがある場合は、まず無料カウンセリングで専門医に相談してみることをおすすめします。

パルスプレミアのメリット

メリット
  • 痛みを感じにくい
  • ダウンタイムが少ない
  • 効果が長持ち

痛みを感じにくい

パルスプレミアは組織浸透型レーザーであるNd:YAGレーザーの1種です。低侵襲で、切除しないため施術中に痛みを感じることはほぼなく、出血もありません。また、局所的なスプレー麻酔なので体への負担も少ないのがメリットです。

ダウンタイムが少ない

従来の切除するLAUPでは術後1〜2週間程度は痛みやヒリヒリ感が続きます。痛みが大きい場合は点滴などで対処することもあり、ダウンタイムが長めです。

パルスプレミアの場合は切除することなく原因箇所にレーザーを照射して引き締めるだけなので、ダウンタイムも少ないです。食事も刺激物は避けるようにという指示がある程度です。身体的にも精神的にも安心できます。

効果が長持ち

パルスプレミアは深部までレーザーが届くため、効果が長持ちしやすいです。従来の切らないレーザー治療「ナイトレーズ」よりも高い治療効果を持ちながら、患者の身体への負担が少ないパルスプレミアは画期的な治療法といえます。

パルスプレミアの効果はある?症例を紹介

パルスプレミアは習慣的ないびきや軽度~中度の睡眠時無呼吸症候群の根本治療として、その改善効果が期待されます。

3つの症例を写真で紹介します。
※出典:公式サイト

20代男性:パルスプレミア3回コース

20代男性 いびきのクリニック

20代男性の症例です。

軟口蓋が狭いことが原因でいびきが起こりやすくなっています。治療1回目(写真中)では大きな違いは感じられません。3回目(写真右)で軟口蓋が大きく広がっているのがわかります。

30代女性:パルスプレミア3回コース

30代女性 いびきのクリニック

30代女性の症例です。

軟口蓋が狭くなっていることがいびきの原因となっているようです。1回目(写真中)で大きく引き締まったのが見てとれます。治療3回目ではややわかりにくいですが、気道の確保ができています。

50代男性:パルスプレミア3回コース

いびきのクリニック 50代男性

50代男性の症例です。

軟口蓋と後軟口蓋が狭まっていて、口蓋垂(のどちんこ)が長いタイプのようです。治療1回目(写真中)では軟口蓋が広くなり、治療2回目では後軟口蓋も広がって気道の確保ができたみたいです。

ナイトレーズとパルスプレミアの違い

ナイトレーズというパルスプレミアと同様の切除しないレーザー治療があります。

パルスプレミアはナイトレーズの進化版のような治療法で、治療時の痛み、ダウンタイムなどすべての効果がアップしたレーザー治療です。

ナイトレーズのレーザー深達度は低めです。そのため、照射部位表面の粘膜が蒸散してしまうので、火傷のような痛みが起こる場合があります。パルスプレミアは深部までレーザーが届くため、ナイトレーズよりも引き締め効果が高く、いびき抑制効果も長続きします。

また、パルスプレミアの他にも、各いびき専門クリニックでは独自の最新レーザー技術を使った治療をおこなっています。うちライフでは、レーザー治療ができるクリニックを7つ紹介しているので、合わせて参考にしてみてください。

いびきのクリニックでの診療の流れ

診療の流れは大きく以下の4ステップです。

診療の流れ
  • 無料カウンセリングを予約する
  • 問診する
  • カウンセリングをおこなう
  • 施術する

1ステップごとに詳しく解説します。

診療の流れ
STEP
無料カウンセリングを予約する

まずは「いびきのクリニック」公式サイト下部より、無料カウンセリングの予約をおこないます。直前でのキャンセルなども柔軟に対応してくれるそうなので、気軽に予約できます。

STEP
問診する

カウンセリング当日、来院後に問診票を記述。その問診票をもとに医師の診断を受けます。

STEP
カウンセリングをおこなう

専門のカウンセラーが個別の悩みや不安を聞いてくれます。そのうえで、自分に合った最適な治療の案内をしてもらえます。治療内容については十分に説明があるため、安心して一緒に治療法を決めることができます。

STEP
施術する

スプレー麻酔をおこない、口腔内の粘膜組織へレーザーを照射します。喉の腫れなどの症状がある場合は当日の施術が断られる可能性があるそうです。

また、カウンセリングの結果次第では他の治療法がすすめられます。いびき改善には必ずしもレーザー治療が適しているわけではありません。

参考:歯科医療従事者のためのポータルサイト

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【上級睡眠指導士782号】 身長175㎝/体重62㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具選びのプロ。腰痛にやさしいマットレスが特に好き。寝室はマットレスだらけです。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次