エマハイブリッドとプレミアムの比較|両マットレス体験者の結論と選び方

エマハイブリッド ラグジュアリー

本ページには広告が含まれています。取扱製品への評価方法はコンテンツポリシーに記載しています。

エマハイブリッドV2とエマプレミアムの両方を体験した私が最終的に選んだのはエマハイブリッドV2でした。なにが決め手だったのか、また、それぞれの寝心地の違いもわかりやすく紹介しています。

さらにどちらにするべきか迷っている皆さんに、おすすめの選び方も提案しています。

エマプレミアムの進化版


最大60%OFFセール中!

パッと見で違いが分かる比較
商品名エマ・ハイブリッドV2エマ・プレミアム
商品画像エマハイブリッドV2エマプレミアム
価格(税込)133,000円176,400円
61,740円
タイプポケットコイルポケットコイル
サイズS/SD/D/Q/KS/SD/D/Q/K
構造1層目:60N(1.5cm)
2層目:100N(1.5cm)
3層目:150N(1.5cm)
4層目:コイル層
1層目:80N(3cm)
2層目:150N(6cm)
3層目:コイル層
4層目:200N
コイル高19.5cm12cm
厚さ25cm24cm
硬さやや柔らかめ
(高反発)
柔らかめ
(低反発)
製品保証10年間10年間
返品保証100日間100日間
特徴・7ゾーニング
・通気性が高い
・環境にやさしい
・エマ最上位モデル
・温度調整機能
・2つの賞を受賞
リンク
目次

私が選んだのはエマハイブリッドV2|決め手は沈み具合

☆筆者(今真一)のプロフィール
身長:175cm/体重:62kg/体型:普通
上級睡眠健康指導士(782号)の資格を持ち、睡眠に関わること全般・他にもマットレスや枕などの寝具に詳しい。マットレス比較サイト運営の傍ら、睡眠に悩みを持つ人に向けて情報発信をしている。

両方のマットレスを体験後、私が選んだのはエマハイブリッドV2でした。決め手は沈み具合がちょうど良かったことです。

一方で、エマプレミアムもフィット性が高くちょうど良かった印象ですが、低反発ということもあって寝返りが少ししにくいかなと感じました。ただ、寝姿勢が崩れたり、柔らかすぎるといったことはなかったです。ただ寝返りのしやすさに差がある感覚です。腰の痛みなどなく、寝返りを重視していなければとても寝心地が良いマットレスだとおもいます。

また、暑がり、通気性が高い方が好みという方は、エマハイブリッドv2の上位互換、エマラグジュアリーも検討してみると良いかもしれません。エマラグジュアリーはエマハイブリッドv2をさらに寝心地良くし、通気性をプラスしたようなモデルです。

良ければ以下の記事も参考にしてみてください!


最大65%OFFセール中!

エマハイブリッドとプレミアムを徹底比較

私自身の体験談も含めながら、エマハイブリッドV2とプレミアムを5つの項目で比較していきます。

比較項目
  • 硬さ
  • 反発力
  • 通気性
  • 振動吸収性
  • 価格

硬さの違い

☆エマハイブリッドの方が少し硬い印象

硬さはエマハイブリッドの方がエマプレミアムより少し硬いくらいの印象です。

前提知識として、ニュートン値は高ければ高いほど硬めという認識で理解しておいてください。

エマハイブリッドV2エマプレミアム
1層目:60N(1.5cm)
2層目:100N(1.5cm)
3層目:150N(1.5cm)
4層目:コイル層
1層目:80N(3cm)
2層目:150N(6cm)
3層目:コイル層
4層目:200N

上記表をみると、60N・100N・150NのエマハイブリッドV2の方がニュートン値が低いので柔らかいのだろうと考えると思います。しかし、私自身が寝た感想としてはエマハイブリッドの方が少し硬め

ではなぜエマハイブリッドの方が少し硬く感じるのかというと、ウレタン層の厚さが違うからです。ウレタン層はエマハイブリッドV2が合計4.5cmエマプレミアムが合計9cmです。この4.5cmの差がエマハイブリッドV2を硬めに感じさせます。

ウレタンとコイルだと鋼でつくられているコイルの方が硬いのは明らかですよね。ウレタン層が薄いエマハイブリッドV2の方が下層のコイルのしっかりした寝心地を感じやすいため、比較すると少し硬く感じられるというわけです。

エマハイブリッドV2はポケットコイルの寝心地が主体に感じられ、エマプレミアムはウレタンの寝心地が主体に感じられるとも言い換えられます。


最大65%OFFセール中!

反発力の違い

☆エマハイブリッドV2の方が反発力が高い

エマハイブリッドV2は高反発ウレタンが上層に、エマプレミアムは低反発ウレタンが上層に配置されています。文字通り高反発のエマハイブリッドV2は身体をグッと押し返してくれるような反発性を持っています。一方、低反発のエマプレミアムはフィット感や体圧分散性重視の寝心地で、しっとりと身体を包み込むようにつくられているのが特徴です。

また、ウレタン層合計が薄めでポケットコイルの弾力をダイレクトに感じやすくなってることも、ハイブリッドV2が反発力が高い理由のひとつです。普段寝返りがうまく打ててないことで、寝起きで疲れが抜けにくいと感じている方はエマハイブリッドV2を選ぶと満足しやすいですよ。

通気性の違い

☆より通気性が高いのはエマハイブリッドV2

通気性はエマハイブリッドV2の方が優れています。

これには明確な理由が2つあります。

エマハイブリッドV2の通気性が優れている理由
  • プレミアムと比較してウレタン層が薄い
  • 側面がウレタンで囲われてない

エマプレミアムのウレタン層は約9cm、エマハイブリッドV2のウレタン層は約4.5cm。ウレタンは厚いほど通気性は悪くなるので、構造上4.5cm薄いエマハイブリッドV2の方が通気性が良くなってます。

また、エマプレミアムの側面はウレタンフォームに囲われている一方、エマハイブリッドV2はポケットコイル層がウレタンフォームに囲われておらずオープンになっています。ウレタンフォームに囲われていない方が内部の空気の抜け道が多くなるので通気性が高いのは明白です。

ただ、エマプレミアムも通気性が低いわけではありません。オープンセル構造(多孔性)のウレタンを使用してますし、グラファイトを練り込んだダイアモンドディグリ―フォームを使用し温度調整機能を搭載することで、蒸れにくくなるように工夫はされています。そのため、特に暑がり・汗っかきな人、通気性へのこだわりがなければ、ストレスなく使える性能は十分に持っています

振動吸収性の違い

☆振動吸収性により優れているのはエマプレミアム

どちらのマットレスもポケットコイルですから、前提として両マットレス共に一定以上の振動吸収性は持っています。ただ両者を比べると、低反発フォームを使っているエマプレミアムの方が振動吸収性により優れているといえます。

低反発ウレタンフォームは高反発ウレタンフォームよりも揺れにくく、振動吸収性の高さを重視するならエマプレミアムがおすすめです。

コスパの違い

☆よりコスパが優れているのはエマプレミアム

なにをもってコスパに優れているのか感じ方は人それぞれです。私自身は実際に体験してみてエマプレミアムはコスパに優れていると感じます。個人的感想ですが、エマプレミアムはモチモチ感やじんわり沈む感じがテンピュールエントリーモデルに近い印象を持ちました。テンピュールは20万円もするマットレスなので、そういった意味でもコスパに優れているのではないでしょうか。

>>テンピュール公式ネットストア

エマハイブリッドV2については、寝心地は好みでしたがコスパ面ではエマプレミアムに劣るのかなと思ったのが正直なところです。

一般ユーザーの口コミからみた評価の違いを比較

私自身はエマハイブリッドV2が好みでしたが、一般ユーザーはどのような評価になっているのか気になりますよね。幅広い意見を知ることで少しでも寝具選びのミスマッチを減らしましょう。

先に全体をまとめると、エマハイブリッドよりもエマプレミアムの方が寝心地を絶賛する声が多かったのが印象的でした。エマハイブリッドを考えている方は、少し奮発してエマプレミアムを検討するのも良いかもしれません。

以下ではそれぞれの良い口コミ、悪い口コミに分けて紹介しています。

エマハイブリッドV2の一般評価

良い口コミ

腰の痛みが和らいだ気がします。

沈みすぎず寝返りもスムーズにできて快適です。

背中に熱がこもりにくいのと、ちょうど良く柔らかい寝心地がお気に入り。

良い口コミ
  • 腰の痛みが和らいだ
  • 寝返りがスムーズにできる
  • 熱がこもりにくくて蒸れない
  • ちょうど良い柔らかさが好き

悪い口コミ

使い始め体が痛くなった。これからどうなるのか不安です。ダメだったら返品します。

起きたときによく眠れてない感じがした。合わなかったのかな

個人的にはもう少し硬いと嬉しかった。

悪い口コミ
  • 使い始めに身体が痛くなった
  • 寝起きがあまり良くなかった
  • もう少し硬めが良かった

エマプレミアムの一般評価

良い口コミ

先週は旅行し、東京で1週間を過ごし、非常に良いホテルに宿泊しました。ホテルの部屋のベッドが良いにも関わらず、私たちはやはりEmmaのベッドが恋しかったです。

2〜3ヶ月は体になかなか馴染まなかったので返品も考えていましたが、徐々に寝つきが良くなっていったので今では満足です。

少し値段はするが、1日の1/3を占めている睡眠。そこの質は重要なので、高い買い物ではない。

腰にヘルニアがあり、いつも腰痛に悩んでいましたが、こちらを使用してから腰痛に悩むことが少なくなりました。

良い口コミ
  • ホテルで寝てるような感じ
  • 慣れてから寝つきが良くなった
  • 値段以上の価値あり
  • ちょうど良い柔らかさが好き
  • となりの妻がまったく起きない
  • 腰痛に悩むことが少なくなった

悪い口コミ

自分の体調にもよるのか、寝起きの調子が良かったり、悪かったりします。

少し柔らかめではありますが、枕の高さを変えたらフィットし、快適に寝られるようになりました。

ベッド自体は厚みがあって体が軽く沈みます。ただ、以前に固めのマットレスを使用していたこともあり、身体に合いませんでした。

悪い口コミ
  • 体調によって良かったり悪かったりする
  • 少し柔らかめだから枕を変えた
  • 少し沈んでしまう


最大65%OFFセール中!

エマハイブリッドとエマプレミアムはどっちがどんな人におすすめ?

最後にエマハイブリッドV2とエマプレミアムはどっちがどんな人におすすめできるのかをまとめてみました。この記事の総まとめとなってます。

エマハイブリッドがおすすめ!

エマハイブリッドV2がおすすめな人
  • ほど良いフィット感が好き
  • ポケットコイルの寝心地が好き
  • 寝返りしやすいものが良い
  • ムレにくさを重視する
  • 手頃な価格で睡眠の質を上げたい

エマハイブリッドは、あお向けも横向きもしやすく、弾力があって寝返りもしやすく、全体バランスの整った寝心地です。多くの人にとってエマハイブリッドV2は身体に馴染みやすい寝心地となってます。

エマハイブリッドV2が気になる方は口コミや評判をまとめた記事も参考にしてみてください。

エマプレミアムがおすすめ!

エマプレミアムがおすすめな人
  • フィット感高めの方が好き
  • 低反発の寝心地が好き
  • 体温調整機能が気になる
  • 最上位の寝心地を試してみたい
  • 横向きで腰や肩に圧迫感を感じやすい

エマプレミアムはフィット感高めでしっとりとした寝心地です。特に、今まで腰や肩に圧迫感を感じやすいことが多かった、横向きしやすいマットレスが良い、とにかくフィット感があるのが好きといった方におすすめできます。


最大65%OFFセール中!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【上級睡眠指導士782号】 身長175㎝/体重62㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具選びのプロ。腰痛にやさしいマットレスが特に好き。寝室はマットレスだらけです。

コメント

コメントする

目次