安さ重視!浄水型ウォーターサーバー厳選9社を徹底比較【2024年最新】

浄水型ウォーターサーバー 安い 安さ重視

本ページには広告が含まれています。取扱製品への評価方法はコンテンツポリシーに記載しています。

近年人気が高まっている浄水型ウォーターサーバーの最大のメリットはコスパの良さ、つまり、従来の宅配型ウォーターサーバーと比べてランニングコストが安いことです。

この記事では、安い浄水型ウォーターサーバーの中でも機能性やデザイン性、使い勝手に優れた商品を厳選して紹介。水の消費量が多いご家庭は必見です。キャンペーンの有無もまとめているので、宅配型から乗り換えを検討している方も参考にしてみてください。

目次

安い順ランキング!浄水型ウォーターサーバー9社を徹底比較!

浄水型ウォーターサーバーの床置きタイプの商品を、安い順ランキングにしています。

メーカーごとに初回利用者限定のお得なキャンペーンをそれぞれおこなっているため、あわせてチェックしてみてください。

機種名料金リンク
プレミアムウォーター
プレミアムウォーター リッタ ロッカ
LOCCA
\初月&初期費用無料/
月額:2,580円
電気代目安:約469円
タイプ:給水
クリクラ
putio プティオ
feel freeプティオ
\3カ月間利用料半額/
月額:2,680円
電気代目安:約500円
タイプ:給水
スノーアルプス
スノーアルプス
スノーアルプス
\2か月分利用料1円/
月額:3,280円
電気代目安:約451円
タイプ:給水
ハミングウォーター
ハミングウォーター
flows(フローズ)
\2か月分実質無料/
月額:3,300円
電気代目安:約475円
タイプ:給水
every frecious

tall
\2か月分実質無料/
月額:3,300円
電気代目安:約360円
タイプ:給水
ViVi Water
ヴィヴィウォーター
long
\2か月分実質無料/
月額:3,300円
電気代目安:約330円
タイプ:給水
シャインウォーター
シャインウォーター リング
リング
月額:3,630円
電気代目安:約500円
タイプ:給水
KiralaWater
ファミリア
ファミリアII
月額:4,378円
電気代目安:600~800円
タイプ:給水
ウォータースタンド
アイコン
アイコン
\3か月分利用料半額/
月額:4,400円
電気代目安:518円
タイプ:給水

浄水型ウォーターサーバー9社を厳選して紹介

「とにかく安く利用したいけど品質は妥協したくない」という方のために、うちライフ編集部が厳選した浄水型ウォーターサーバー9社を紹介しています。各メーカーごとにデザインや契約期間が異なるため、それぞれチェックしてみてください。

月額利用料金は、給水型(第1位~第7位)が比較的安く、2,580円~3,630円。水道直結型(第8位~第9位)だとやや高くなり、4,400円程度となってます。

なお、純粋な値段の安さで並べています。上位だから人気、上位だから高性能というランキングではありません。

第1位:プレミアムウォーター LOCCA|Slim-R/litta

日本で一番売れてるメーカーの浄水型
※日本流通産業新聞社調べ(2023年12月末時点)

プレミアムウォーター リッタ ロッカ
項目料金
タイプ給水型
サーバーレンタル代2,580円/月
初月無料
電気代約469円※エコモード利用時
メンテナンス費用6か月に1回(無料)
初期費用事務手数料:3,300円
今なら無料
契約期間5年
解約金30,000円(3年未満)
20,000円(3年以上4年未満)
10,000円(4年以上5年未満)
支払方法クレジットカード/​​後払いドットコム(口座振替)
おすすめポイント!
  • 他社製品と比べてもっとも安い月額レンタル料金
  • コンパクトで置き場所に困らないlittaも選べる
  • ミネラル分を残しつつ28種の不純物を除去してくれる

今なら初月利用料・初期費用無料!

浄水型ウォーターサーバーで月額がもっとも安いのはプレミアムウォーターが提供する「LOCCA」。卓上タイプの「litta」が月々2,580円と最安値、床置きタイプの「Slim-R」も月々2,680円と最安値級なってます。

LOCCAで使われるカートリッジは、ろ過性能が非常に高く、他社製品のものと比べて除去数が業界トップクラスなのも特徴です。しかも、一般的なカートリッジでは水道水のミネラル分までろ過してしまうところ、LOCCAのカートリッジはミネラル分を残しつつ、有機フッ素化合物(PFOS・PFOA)や残留塩素など29項目の除去が可能です。

また、月々682円で加入できる「プレミアム安心サポート」では、「地震等で倒れて壊れた」などのにより本体機器が故障・破損した場合にかかる33,000円が無料になります。基本的に加入の必要はありませんが、子供が倒したり破損の可能性も考えられる場合は加入しておくと安心です。

気になるところ

・再加熱・常温水機能がない
・最低契約期間が5年と長め

再加熱・常温水機能がないのは、使い道によっては大きなデメリットとなり得ます。ただ、通常の温水でも85℃と高温なので、赤ちゃんのミルクなどは問題なく作れます。

プレミアムウォーターのLOCCAは最安値ですが、最低契約期間が5年と長めなので、どれくらいの期間使いそうかなど考慮する必要があります。

今なら初月利用料・初期費用無料!

第2位:クリクラ|feel free(プティオ)

利用年数に合わせた契約ができる!

putio プティオ
項目料金
タイプ給水型
サーバーレンタル代2,680円/月
電気代約500円※エコモード利用時
メンテナンス費用6か月に1回(無料)
初期費用0円
契約期間お得プラン:5年
解約金35,000円(1年未満)
20,000円(1年以上2年未満)
15,000円(2年以上3年未満)
10,000円(3年以上4年未満)
5,000円(4年以上5年未満)
支払方法クレジットカード
おすすめポイント!
  • 1年、2年、5年と利用年数に合わせた利用が可能
  • コンパクトながら常温水・ECO機能など嬉しい機能がそろっている
  • 今なら3カ月間の月額利用料金が半額

クリクラが販売する「feel free putio(プティオ)」はコンパクトな卓上タイプの浄水型ウォーターサーバーです。[1年/2年/5年]利用年数に合わせた3つのプランが用意されている点が他社にはない特徴となってます。

卓上タイプは機能性が不十分になる傾向ですが、クリクラのプティオは、常温水やECOモード、再加熱機能もついているので不便に感じません。また、本体は1年ごとにまるごと取り換えてくれるため、耐久面も気にする必要がありません

水の消費量が多いご家庭の場合は床置きタイプの「feel free」がおすすめ。クリクラの浄水型ウォーターサーバーは、シーンや家族構成によってタイプを選べるのもうれしいポイントです。

気になるところ

・安心サポートパック(460円)に加入必須
・最低契約期間が5年と長め

クリクラは安心サポートパックに加入必須。サーバーレンタル代2,680円に加え460円がかかるので、月々実質3,120円となるため注意が必要です。

お得プランは最安値ですが、5年縛りがあります。1~2年など短い期間の利用を考えている場合は「1年プラン」「2年プラン」も検討してみましょう。

\今なら初月から3か月間半額!/

第3位:スノーアルプス

貯水タンク容量N0.1!

スノーアルプス
項目料金
タイプ給水型
サーバーレンタル代3,280円/月
電気代約451円※エコモード利用時
メンテナンス費用12か月に1回(無料)
初期費用事務手数料:2,200円
契約期間2年
解約金19,800円
支払方法クレジットカード
おすすめポイント!
  • 貯水タンク7L、冷温水合計4.9Lと業界トップのタンク容量
  • 一般的なフィルターよりも高寿命
  • 3年経過で本体サーバーを無料交換してくれる

スノーアルプスは女性の声をもとに設計された「ちょうどいい」浄水型ウォーターサーバーです。

タンク容量が浄水型サーバー業界トップクラスの合計約12Lあり、水の消費量が多い家庭でも補充回数を抑えられるのでめんどうになりにくいメリットがあります。

スノーアルプスで使われるフィルターは「ブロックカーボンフィルター」と呼ばれるもの。一般的なカーボンフィルターと比べて経年劣化が少ないため長寿命となってます。また、契約年数が3年を経過したタイミングで、本体サーバーをまるごと無料で交換してくれる点も嬉しいポイントです。

気になるところ

・卓上型がない
・契約縛りは2年

スノーアルプスでは背の高い床置きタイプしか販売されていません。そのため、給水しやすいようキッチンの近くにおけるスペースがあるか確認してから購入を決める必要があります。

沖縄県や一部離島への配送はおこなっていません。離島にお住まいの方は事前に配送地域内であるかどうかをチェックしましょう。

\今なら2か月間の利用料が1円に!/

第4位:ハミングウォーター|flows(フローズ)

幅26cm!
置き場所に困りにくい床置きタイプ

ハミングウォーター
項目料金
タイプ給水型
サーバーレンタル代3,300円/月
初月無料
電気代約475円※エコモード利用時
メンテナンス費用6か月に1回(無料)
初期費用2,200円
初回無料
契約期間2年
解約金16,500円(2年以内の解約)
支払方法クレジットカードのみ
おすすめポイント!
  • 他社床置きサーバーと比べて幅が狭め
  • ECOモードが6時間後に自動で解除、寝起きすぐに熱湯が使える
  • 「非常用電源ユニット」を使えば災害時にも使用可能
  • 大人だけでロック機能が不要な場合はチャイルドロック機能を解除できる

ハミングウォーターのflows(フローズ)は、床置きタイプのウォーターサーバーの中では業界最小クラス。あまり幅を取りたくない、置き場所が狭いという方におすすめです。

「非常用電源ユニット(別売り1,760円)」により、浄水型ウォーターサーバーの「非常時に使えない」というデメリットも解消しています。断水が多い地域などには安心できるポイントでしょう。

また、水受けトレイがワイド設計なので、鍋を置きやすかったり料理中もスムーズに使える点もメリット。チャイルドロック機能は通常、スタンダードで温水についていることが多いです。しかし、大人だけの利用であれば邪魔になりやすい機能でもあります。フローズでは全ロック解除機能もあるため、ストレスフリーで利用できます。

気になるところ

・床置きタイプしか販売されていない
・給水タンク容量が4Lと比較的少なめ

床置きタイプのみの販売なので、キッチン近くに置くスペースがなければ使用がむずかしくなります。給水タンクも他社平均と比べると1L程度少ないため、水の消費量によっては補充回数に煩わしさを感じる可能性もあるでしょう。

ハミングウォーターのECOモードは手動で切り替える必要があり、6時間後に自動で解除されます。寝る前にエコモードに切り替えることで、寝起きすぐにお湯を使えるというメリットも。冬の寒い朝には助かる機能です。

\今なら初月利用料・初期費用無料!/

第5位:エブリィフレシャス|tall

性能とコストのバランスが良いと評判

項目料金
タイプ給水型
サーバーレンタル代3,300円/月
電気代約360円※エコモード利用時
メンテナンス費用6か月に1回(無料)
初期費用0円
契約期間3年
解約金22,000円(1年以内)
16,500円(1年以上2年以内)
11,000円(2年以上3年以内)
支払方法クレジットカードのみ
おすすめポイント!
  • 総合的なバランスが良く売れ筋が常にトップクラス
  • スリープ機能により自動でECOモードに切り替わる
  • 静音設計でウォーターサーバーの稼働音が静か

エブリィフレシャスは、プロダクトデザイナーの安積伸氏がデザインした機能美あふれる設計が特徴。「デザイン性」だけでなく「使いやすさ」にも焦点を当てています。

節約重視の方におすすめのスリープ機能が備わっている点もポイント。暗くなると自動でECOモードに切り替わるため、寝る前のECOモード切り替え忘れがなく、他社と比べて電気代の節約が容易です。

また、静音設計なので、小さな子供がいる家庭や音に敏感な方にもおすすめのメーカー。カフェ機能が付いたモデルや卓上モデルもあり、目的に合わせて選びやすいのも魅力です。

気になるところ

・3年の契約縛りがある
・ボタンから手を離したときの水切れが良くない

エブリィフレシャスの使用上のデメリットは少ないですが、お湯がぬるいことがあったり、ボタンから指を離したあとに1秒水がちょろちょろ出てきたり水切れが良くないことがあげられることが多いです。慣れると気にならない点とはいえ、はじめはストレスに感じるかもしれません。

エブリィフレシャスは「迷ったらコレ」といわれるほど、性能と費用のバランスに優れており、当サイトでもおすすめのウォーターサーバーです。しかし、契約期間が3年あるので、どれくらい使う予定なのかを加味して選びましょう。

\今なら2か月間実質無料!/

第6位:ViVi Water

最新の機能や性能をもった先進サーバー

ヴィヴィウォーター
項目料金
タイプ給水型
サーバーレンタル代3,300円/月
電気代約330円※エコモード利用時
メンテナンス費用7か月に1回(無料)
初期費用0円
契約期間3年
解約金1年未満33,000円
2年未満22,000円
3年未満11,000円
支払方法クレジットカードのみ
おすすめポイント!
  • 2024年に発売した最新のウォーターサーバー
  • 加湿・消臭機能が付いたmistや卓上タイプもある
  • 消音設計でよるでも機械音が気になりにくい

ViVi Waterは、本ページで紹介する商品の中でも最新の浄水型ウォーターサーバーです。

一般的に補充する貯水タンクは本体の上部に設置されていることがほとんど。一方で、床置きタイプの「tall」の貯水タンクは腰位置にあるため、背の低い方やタンクを胸位置まで持ち上げるのも大変という方でも補充がしやすいのが特徴です。

また、スリープ機能があるため寝る前のECOモード切り替え忘れも防げます。月々の電気代が他社と比べて最安値級の330円までおさえられるので、「少しでもコストを削減したい」という方におすすめです。

気になるところ

・3年の契約縛りがある
・ボタンから手を離したときの水切れが良くない

3年の契約縛りがあるため、最低でも3年使わなければ解約金がかかってしまいます。ただ、非常に使い勝手のいい機種なので、よほどの理由がなければ不満に思う点も少ないでしょう。

乗り換え補助や初月無料など、魅力的なキャンペーンもおこなわれていることが多いため、忘れずに利用してお得に利用しましょう。

実質2か月無料キャンペーン実施中
ヴィヴィウォーター キャンペーン

7/15までの期間限定!

  • 1か月目の月額3,300円が無料
  • 2か月目の月額は3,300円分のAmazonギフトカードでキャッシュバック

最大16,500円キャッシュバックの乗り換えキャンペーンも実施中。

\各キャンペーンはこちらから/

第7位:シャインウォーターリング

オリコン顧客満足度調査第1位取得歴あり

シャインウォーター リング
項目料金
タイプ給水型
サーバーレンタル代3,630円/月
電気代約500円※エコモード利用時
メンテナンス費用3か月に1回(無料)
初期費用0円
契約期間2年
解約金14,300円(2年未満)
支払方法クレジットカードのみ
おすすめポイント!
  • オリコン顧客満足度で第1位に選ばれたことがある
  • 破損時には無償で交換してくれる
  • 冷水のチャイルドロックも可能

シャインウォーターリングは、ウチムラが提供する水道水補充型ウォーターサーバーです。最低契約期間が2年となっており、2年未満で解約した場合は解約金として14,300円支払う必要があります。

一般的なカートリッジ交換頻度は6か月に1度ですが、シャインウォーターリングの場合は3カ月に1度と間隔が短いのは事前にチェックしておきたいポイントです。

交換保証などもコミコミの料金プランとなっているため、破損時の交換に追加料金がかからないのは魅力。解約時の本体回収も業者に任せられるので、自身で手続き不要な点もうれしい点でしょう。

気になるところ

・常温水モードがない
・デザイン性がいまひとつパッとしない
・カートリッジ交換頻度が多い

\保証などすべてコミコミだから安心!/

第8位:KiralaWater ファミリアII

世界基準の高性能フィルターを使用!

ファミリア
項目料金
タイプ水道直結型
サーバーレンタル代4,378円/月
電気代600~800円
メンテナンス費用6か月に1回(無料)
初期費用0円
契約期間3年
解約金16,500円
支払方法現金払い/クレジットカード/口座振込/口座振替
おすすめポイント!
  • コンパクトな卓上タイプの水道直結型ウォーターサーバー
  • 世界基準の構成のフィルターを使用
  • 半年に1度専門業者が清掃やフィルター交換をしてくれる

KiralaWaterの「ファミリアII」は卓上タイプの水道直結型ウォーターサーバーです。汚染物や残留物を除去するマイクロカーボンフィルターと、一般細菌やバクテリア、ノロウィルスを除去するナノファクトプラスフィルターを採用。世界基準の高性能なフィルターで、安心かつ美味しい水を抽出します。

月額料金の4,378円内に必要なサポートを組み込んでいるため、他社と比べてやや高めながらも手厚い保証を受けられるのも特徴です。お手入れ面では、タンクを洗う必要のない点が手軽に使えるポイントとなってます。

本体が持つ自動UVクリーニング機能と、半年に1度の専門業者による清掃やフィルター交換で、常に清潔さを保ち続けられるでしょう。

気になるところ

・電気代がやや高め
・配送可能エリアが狭い

KiralaWaterのファミリアIIは、最安値級のウォーターサーバーと比べると、1,000円ほど高い料金設定です。そのため、水の使用量が少なければ少ないほど割高になり損をしてしまう可能性があります。

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、静岡県(一部地域を除く)のみが設置・配送可能エリアとなっているため注意が必要です。

\新規契約で月額利用料550円引き!/

第9位:ウォータースタンド|アイコン

【シェアNo.1】水道直結型ならコレ!

アイコン
項目料金
タイプ水道直結型
サーバーレンタル代4,400円/月
電気代518円
メンテナンス費用6か月に1回(無料)
初期費用0円
契約期間1年
解約金0円
支払方法クレジットカードのみ
おすすめポイント!
  • タンク補充の必要がない水道直結型
  • 契約縛りがなくいつでも解約金なしで解約可能
  • スリープモードがあるので就寝時のECOモード切り替え忘れを防げる

ウォータースタンドの「アイコン」は、卓上タイプの水道直結型ウォーターサーバーです。料金はやや高めですが、1年以内でも契約解除ができるため、水道直結型を探している方にはお試し感覚で使えるのがメリットでしょう。シンプルで無駄のないデザインも人気の理由となってます。

アイコンは、抽出量を[約120ml・約180ml・約300ml・3分連続抽出]の4段階で選べるのが特徴のひとつ。使いたいときに使いたい量を抽出可能です。他に、温水が3段階(約70・80・90℃)と選べたり、常温水機能もあり、コンパクトながらに欲しい機能がそろっています。

保証は、料金内に故障時の無料修理も含まれており手厚い内容となってます。解約後は水抜きから梱包まで業者に任せられる点は魅力。「水道直結型はどんなものだろう」と気になっている方が試すのにも最適です。

気になるところ

・月々の支払いがやや高め
・破損時は保証対象外
・フィルターの再配達には追加料金1,650円がかかる

故障時には無料で修理の対象となりますが、過失による破損時は保証対象外。明記はされてませんが、一般的な平均だと2万円前後の弁償代がかかってくるでしょう。

\初回申込者限定!レンタル料3カ月半額!/

浄水型ウォーターサーバーを目的・ニーズ・シーン別で選ぶ

浄水型ウォーターサーバーを目的やニーズ、シーン別に厳選して紹介しています。

目的・ニーズ・シーン別

安い浄水型ウォーターサーバーの条件とは|各コストの平均価格

浄水型ウォーターサーバーにかかるコストは「月額レンタル料金」「安心サポート」「電気代」「水道代」があります。安い浄水型ウォーターサーバーを選ぶためにはそれぞれのコストについて考慮すべきです。

項目一般的な平均価格
月額レンタル料金3,500円前後※1
安心サポート300円~500円程度※2
電気代通常モード:1,000円前後
ECOモード:300円~500円※3
水道代1L当たり0.1~0.3円※4×使用量

※1最安値だと2,500円程度、最高で4,500円程度
※2安心サポートは加入が必須のものもあるがほとんどは任意
※3ECOモードを1日何時間利用するのかで異なる

※地域によって異なる(東京都水道局の管轄内の場合は1L当たり約0.2円)

浄水型ウォーターサーバーのメリットとデメリット

メリットデメリット
いつでも新鮮な水が飲める

ペットボトルのゴミが減る

重たいボトル交換の手間がない

コストパフォーマンスが良い
カビが発生しやすい

水の味にばらつきがある

初期費用が掛かる場合がある

災害時の備蓄ができない

丁寧なメンテナンスが必要

使用する量が少ない場合は割高になる

浄水型ウォーターサーバーは「コストパフォーマンスの良さ」「重たいボトル交換の手間がない」ことが最大のメリット。一方で、丁寧なメンテナンスの必要性や、天然水よりも味が劣ることなどがデメリットとして挙げられます。

さらに詳細を知りたい方は浄水型ウォーターサーバーのデメリットをまとめている記事も参考にしてみてください。

浄水型ウォーターサーバーによくある質問

フィルターはどのくらいの頻度で交換する必要がありますか?

フィルター交換頻度は各メーカーで異なり、短いもので3カ月、長いもので12か月です。平均では6か月に1回となってます。また、フィルター交換費用は月額に織り込まれていることがほとんどですので、基本的に追加で費用が掛かることはありません。

浄水型ウォーターサーバーで除去できる成分は何ですか?

般的な浄水カートリッジは、塩素、鉛、農薬、カビ、バクテリアなどを除去します。高性能モデルではウイルスや有害化学物質も除去可能です。

ウォーターサーバーの電気代はどのくらいかかりますか?

月々の電気代は製品によりますが、1,000円前後です。省エネ機能があるモデルだと月々500円前後まで電気代を節約できる場合が多くなってます。

浄水器を通した水の味はどう変わりますか?ミネラル成分はどのように保持されますか?

浄水器を通すことで塩素臭や不純物が取り除かれ、クリアな味わいになります。高性能フィルターは必要なミネラルを保持する設計になっています。

浄水型ウォーターサーバーに井戸水は使えますか?

井戸水を使用できるものもありますし、使用できないものもあります。各メーカーに問い合わせてみましょう。

ウォーターサーバーの設置は自分でできますか?ど

多くのウォーターサーバーは簡単に設置できますが、水道直結型のように配管が必要な場合は専門業者により取り付けられます。

小さな子供やペットがいる家庭でのウォーターサーバーの安全性はどうですか?

多くのウォーターサーバーにはチャイルドロック機能が搭載されており、子供によるの誤操作を防いでくれます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【上級睡眠指導士782号】 身長175㎝/体重62㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具選びのプロ。腰痛にやさしいマットレスが特に好き。寝室はマットレスだらけです。

コメント

コメントする

目次