【効果なし?】アルガンオイルのデメリットや注意点|購入前に知っておきたいこと

アルガンオイル デメリット 効果

本ページには広告が含まれています。取扱製品への評価方法はコンテンツポリシーに記載しています。

アルガンオイルは、豊富な美容効果があることで人気の美容オイルです。これから日々のスキンケアに取り入れようとしている方もいると思います。しかし、アルガンオイルは偽物が多く出回っているなどの注意点もあります。

この記事では、アルガンオイルの成分や美容効果、デメリット、購入時のポイントについてわかりやすく紹介。アルガンオイルを正しく理解し、賢く利用するための情報をお届けします。

目次

アルガンオイルとは?

アルガンオイルとは

アルガンオイルは、モロッコのアルガンツリーの実から抽出されるオイルで、古くから美容と健康に利用されています。その豊富な栄養素と効果的な成分により、多くのスキンケア製品やヘアケア製品に使用されています。

アルガンオイルの歴史と由来

アルガンオイルの歴史は、モロッコのベルベル人の伝統に根ざしています。彼らは何世紀にもわたってこのオイルを食用や美容、医療目的で使用してきました。アルガンツリーはモロッコの南西部に自生し、その実から得られるオイルは「モロッコの黄金」とも称されます。

ベルベル人女性たちの手作業でアルガンオイルを抽出し、その技術は世代を超えて継承。伝統的な方法で抽出されたオイルはとても高品質なため、現地では技術を守る取り組みがおこなわれています。

アルガンオイルの成分と特徴

アルガンオイルにはの主成分は、ビタミンE、フェノール類、カロテン、スクアレン、必須脂肪酸などです。どれも肌や髪を美しく導くための成分ばかりで、量も豊富に含まれています。

特にビタミンEは強力な抗酸化作用を持ち、肌の老化を防ぐのに効果的です。フェノール類やカロテンも抗酸化作用があります。また、必須脂肪酸は肌のバリア機能を強化し、肌の保水力を高めてくれます。

アルガンオイルの抽出方法

アルガンオイルの抽出方法は、伝統的な手作業機械によるものの2つがあります。

アルガンオイル 製造工程

伝統的な手作業では、アルガンツリーの実を乾燥させ、種子を取り出してから圧搾します。時間と労力がかかり非効率的ではありますが、高品質のオイルを得ることができ、機械では不可能なクオリティーです。

一方で、機械による抽出方法は効率的で大量生産が可能です。しかし、品質は手作業で抽出したオイルには適いません。

そのため、伝統的な手法で作られたアルガンオイルは、高級品として市場で評価されています。

アルガンオイルの美容効果

豊富な成分でさまざまな美容効果をもたらしてくれる、アルガンオイル。以下に、代表的な効果を紹介します。

アルガンオイルの美容効果
  • 肌がうるおって柔らかくなる
  • たるみやシワを予防し、ハリを出す
  • ニキビや肌荒れを改善する
  • 髪のダメージを修復する

肌がうるおって柔らかくなる

アルガンオイルは、肌に深く浸透し長時間保湿効果を維持します。

主成分であるビタミンEや脂肪酸が肌のバリア機能を強化し、水分の蒸発を防いでくれるからです。そのため、乾燥肌や成熟肌の人におすすめです。また、美容オイルのなかでもテクスチャーが軽い方なのでべたつかず、オールシーズン使えます。全身に使うことができ、使用後は肌が柔らかく滑らかになります。

たるみやシワを予防し、ハリを出す

アルガンオイルに含まれるビタミンEやフェノール類の強力な抗酸化作用で肌の老化を遅らせます。しわやたるみの予防・改善に効果的です。

さらに、アルガンオイルはコラーゲンの生成も促すので肌の弾力性を高めてくれます。エイジングケアにうれしいエッセンスがギュッと詰まっていますね。

ニキビや肌荒れを改善する

アルガンオイルには、抗炎症作用もあります。

具体的には、ニキビや赤み、かゆみなどの肌トラブルの改善に効果的です。敏感肌やアトピー肌などのデリケートな肌質の人も使うことができます。天然素材であるアルガンオイルは化学的に作られた化粧品と違って、肌に優しいからです。

また、アルガンオイルは傷の治癒を促進する効果もあり、軽度のやけどや切り傷にも使えます。肌の再生をサポートし、健康な状態に導きます。

髪のダメージを修復する

アルガンオイルは髪の毛のダメージケアにも効果的です。

乾燥や熱によるダメージを受けた髪に栄養を補給し、ツヤと柔らかさを取り戻します。特にパサつきやすい髪には保湿効果が高く、髪をしっとりさせ、まとまりやすくしてくれます。

髪の毛の根元から毛先までしっかりと浸透するので、枝毛や切れ毛の予防にも役立ちます。

アルガンオイルのデメリットと注意点

アルガンオイルは多くの美容効果を持つ一方で、いくつかのデメリットや注意点も存在します。購入前に理解しておくべきことを紹介します。

アルガンオイルのデメリットと注意点
  • アレルギーのリスクがある
  • 価格が高めである
  • 偽物が出回っている

アレルギーのリスクがある

天然のオイルは肌に優しく栄養豊富である一方で、アレルギー反応を引き起こすもととなってしまうことがあります。使用前にパッチテストをおこない、異常がないことを確認してください。
特にナッツアレルギーのある人は注意しましょう。

赤みやかゆみなどの湿疹が出た場合、すぐに使用を中止し、医師に相談してください。

価格が高めである

アルガンオイルは美容オイルのなかでも価格が高めに設定されていることが一般的です。そのため、継続的に使用するにはコストがかかります。しかし、得られる効果を考慮すれば、投資する価値のあるものです。

価格と品質のバランスのとれたものを選びましょう。

高価だからと言って必ずしも効果が高いわけではないので、信頼できる製品を選ぶことが大切です。

偽物が出回っている

残念ながら、偽物のアルガンオイルや低品質な製品も市場に出回っています。本来の効果が得られないばかりか、肌に悪影響を与える可能性があるので注意が必要です。

信頼できるブランドや販売店を選んだり、製品の成分表を確認するなどして、純粋なアルガンオイルであるかどうかをチェックしましょう。

偽物を避けるためには、評判や口コミを参考にするのも有効です。

アルガンオイルの美容効果を高める使い方

アルガンオイルの美容効果を最大限に引き出すためには、正しい使い方を知ることが重要です。以下に、スキンケア、ヘアケア、ボディケア、ネイルケアへの具体的な応用方法を紹介します。

スキンケアに取り入れる方法

洗顔後にいつものスキンケアをおこなったあと、アルガンオイルを数滴手のひらにとり顔全体にのばしましょう。
特に乾燥が気になる部分には重ねて塗るとより効果的です。

また、化粧水やクリームに数滴加えて使うこともできます。保湿力がさらに増し、肌が柔らかくなります。ときどきおこなうスペシャルケアよりも、日々のスキンケアに取り入れた方が肌の状態が改善されます。

ヘアケアに使う方法

シャンプー後の濡れたままの髪にアルガンオイルを塗布しましょう。特に毛先にはしっかりと塗り込むことで、枝毛や切れ毛の予防になります。トリートメントと違い、量は数滴に留めましょう。

おすすめなのが、アルガンオイルを髪全体にに塗布したあとホットタオルで頭全体をまるごと包み、しばらく放置する方法です。放置している間に髪や頭皮にアルガンオイルが浸透し、高い保湿効果を得られます。
その後、通常通りシャンプーをおこないましょう。頻度は週一くらいがおすすめです。

ボディケアに使う方法

入浴後、体をタオルで軽く拭いたあと、全身にマッサージするように塗布しましょう。適度に水分が残っている方がオイルの伸びがよく、皮膚の摩擦による負担を軽減します。
また、入浴後のあたたまった肌に塗ることで、さらに浸透しやすくなり、保湿力も同時に高めることができます。

特に乾燥しやすいひじやひざ、かかとなどには重点的に塗ることで、ひび割れやカサカサを防ぐことができます。
抗炎症作用があるので、日焼けの炎症を和らげるのにも効果的です。

ネイルケアに使う方法

爪やキューティクルに塗布することで、爪の縦線やささくれの予防に効果的です。マッサージするように塗り込むと、血行が促進され、爪の強度も高めます。

とくにネイルをおこなっている方は、意外に指先が乾燥している場合が多いです。オイルでケアすることで、ネイルをオフしている間も美しくいられますよ。

比較早見表|アルガンオイルと他の美容オイルの違い

以下は人気の美容オイルを比較した表です。アルガンオイルの美容効果だけでなく、価格の違いもチェックしてみて下さいね。

スクロールできます
項目アルガンオイルホホバオイル米ぬかオイルココナッツオイルローズヒップオイルシアバター
原料アルガン
アルガンツリーの種
ホホバオイル
ホホバ種子
米ぬか
米ぬか
ココヤシ
ココヤシの実
ローズヒップ
ローズヒップの種
シアバター
シアの種
100mlあたりの価格約1,700円約850円約650円約500円約1,750円900円
テクス
チャー
やや軽め軽めやや軽め重ため軽め重ため
美容効果くすみ
老化防止
ニキビ
肌のハリ
シミ・そばかす
日焼けケア
バリア機能の向上
ターンオーバー促進
美白
妊娠線予防
皮膚の修復
小じわ
酸化の
しやすさ
おすすめの
肌タイプ
・混合肌
・成熟肌
・敏感
・乾燥
・オールスキン・アトピー肌
・極乾燥肌
・日焼け肌
・アクネ肌
・アトピー肌
・成熟肌

アルガンオイルとよく比較されるのがホホバオイルです。どちらも美容効果を持ちますが、特性にちがいがあります。アルガンオイルは強力な抗酸化作用を持つので、特にアンチエイジングに優れ、成熟肌向きです。

ホホバオイルは皮脂と同じ成分で肌に馴染みやすく、抗菌作用も持ちます。ブレンドして両方の良いとこどりをするのもとてもおすすめです。

ココナッツオイルは中鎖脂肪酸が豊富でとくに保湿力に優れています。抗菌抗炎症作用も持ちますが、テクスチャーが濃厚なので使いづらさがあります。

日本人に馴染みの深い米ぬかオイルはアルガンオイル同様、抗酸化作用の強いオイルなのでアンチエイジング向きです。とくに米ぬかオイルはシミや美白に効果的です。ご自身の肌悩みに合わせてチョイスすると良いでしょう。

アルガンオイルを購入する際のポイント

効果的で安全なアルガンオイルを購入するために、注意すべきことが数点あります。以下に、購入時のチェックポイントを紹介します。

信頼できるブランドを選ぶ

安全で高品質なアルガンオイルを手に入れるポイントとして、一番わかりやすいのは有名なブランドや評価の高いブランドを選ぶことでしょう。

ブランドの歴史や製品の製造方法、オイルの抽出方法について明記されているかどうかをチェックしましょう。透明性が高さは、製品に自信を持っている証といえます。

オーガニック認証を確認する

良質なアルガンオイルを選ぶ基準のひとつとして、オーガニック認証を受けているかどうかも参考になります。
オーガニック認証を受けた製品は、農薬や化学肥料を使用せずに栽培されたアルガンツリーの実から作られているため、安全性が高いです。

オーガニック認証は企業側がわざわざお金を払って取得するものなので、オイルの安全性を示し、信頼を獲得したいという企業側の意図があります。安全で良質なものを求めている人は認証マークのついた製品を選びましょう。

成分表をチェックする

アルガンオイルの成分表を確認し、純粋なアルガンオイルであることを確認しましょう。まれに保存料や香料などの添加物が含まれた、アルガンオイル100%でない製品が存在するからです。

純粋なアルガンオイルは、成分表に「アルガニアスピノサ核油(Argania Spinosa Kernel Oil)」のみが記載されています。これを基準に選ぶと良いでしょう。

レビューを参考にする

購入前に、他ユーザーのレビューを参考にすることも有効です。実際に使用した人の意見や感想を読むことで、製品の効果や使い心地についてのリアルな情報を得ることができます。

特に、長期的に使用した人のレビューは信頼性が高く、購入の際の参考になります。良いレビューだけでなく、悪いレビューも確認することで、製品のメリットとデメリットを把握できます。

おすすめのアルガンオイル3選

アルガンオイルには、高価であることや偽物が多く出回っているなどのデメリットがある一方で、シワやたるみを防止し、肌の弾性力を高めてくれるなどの大きなメリットもあります。

「本物であること・透明性が高いこと・なるべく安価であること」の3つが揃った、うちライフ編集部おすすめのアルガンオイル3選をご紹介します。

Savon Marche|Argan Oil ORGANIC

メーカーSavon Marche
原産モロッコ産
内容量100ml
価格1,870円
100mlあたりの価格1,870円

Savon Marcheの「Argan Oil ORGANIC」は、USDAオーガニック認証を受けた、未精製のアルガンオイルです。未精製なのでアルガンオイルの栄養がそのまま残っています。
また、抽出方法は冷却圧搾法で伝統的な手作業ではないものの、有効成分を変化させない方法が採用されています。

容器はアルミパウチで遮光されるので、品質の維持にも配慮されています。ポンプ式の容器に詰め替えると便利ですね。
使い切りやすい量なので、アルガンオイルを初めて購入する方におすすめです。

and sh|アルガンオイル

メーカーアンドエスエイチ
原産モロッコ
内容量200ml
価格2,500円
100mlあたりの価格1,250円

and shの「アルガンオイル」は、USDAオーガニック認証を受けた未精製のアルガンオイルで、冷却圧搾法で抽出されています。
注目していただきたいのはお財布にやさしい価格。通常、オーガニックで冷却圧搾法を採用しているとコストがかかってしまいますが、中間業者をなるべく省くことでコストカットを図っています。
500ml、1Ⅼのサイズ展開もあり、容量が増えるほどにさらにお得になっています。

遮光パウチの容器やオイルの重鎮までの管理一連を日本でおこなっている点も安心です。

アプレミディ|ARGAN OIL

メーカーアプレミディ
原産モロッコ
内容量300ml
価格4,620円
100mlあたりの価格1,540円

アプレミディの「ARGAN OIL」は、未精製のアルガンオイルです。販売元や製造元が日本の企業で、きちんと記載されています。また、オイルの重鎮も日本でおこなわれています。アルガンオイルの原料自体が外国のものになるので、国内でしっかり管理されていると分かると安心ですね。

ポンプ式の容器で内容量も300mlとたっぷりなので、洗面所にそのまま置いておくだけで便利に使うことができます。
お手頃な価格も魅力的です。

まとめ

アルガンオイルは、その豊富な美容効果から多くの人々に支持されています。しかし、アレルギーのリスクや高価格、偽物の存在などのデメリットも理解しておくことが大切です。
信頼できる製品を選び、美容効果を最大限に引き出すことを意識して使いましょう。

この記事を参考に自分に合ったアルガンオイルを選んで、いろいろな活用方法を楽しんでみて下さいね。
アルガンオイルの素晴らしい効果を体感し、より美しい自分を目指しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【上級睡眠指導士782号】 身長175㎝/体重62㎏。睡眠の質を高める寝具の重要さに気づいて7年経つ寝具選びのプロ。腰痛にやさしいマットレスが特に好き。寝室はマットレスだらけです。

コメント

コメントする

目次